2008年10月21日

お別れ

昨夜おじいちゃんが他界しました。
疲れているけど、あまり眠れない。
心身共に参ってます。


でもたくさんの優しいコメントに本当に感謝しています!
さくらは本当にいいファンに恵まれてるなぁと実感します☆

でも、極々一部ですが中にはただただ自分の意見を羅列してくる方もいらっしゃいます。
ブログが承認制なのを知って『承認しないで下さい』と書いてくる方や、ミクシーのメッセージに書いてくる方…。
全部さくらが管理している訳ではないので、見ているのは一部かもしれませんが。

今までは気にしないでいれたんですが、今回は流石にちょっとしんどいです。
さくらだって完璧じゃないし、中身はどこにでもいる普通の女の子なのに。
アイドルやRQとして産まれて育ってきた訳じゃないのに。

って書いてもまた繰り返すのかな…。

疲れちゃった。
関係のない大多数の皆を巻き込んじゃってごめんね。
posted by 水谷さくら at 23:30| Comment(56) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
伯父様の他界。お悔やみ申し上げます。


さくらちゃんの心の整理がつくまで私は待ちます。
それが私達の役目だと思います。
御身体だけは気をつけてください。
Posted by evi at 2008年10月22日 00:17

おじいさん亡くなってしまったんですね・・・
でもおじいさんもお孫さんであるさくらちゃんにこれだけ心配されて
幸せだったんでしょうね。
さくらちゃん含め家族の方はとても悲しい思いをしていると思いますが、
早く元気になっておじいさんを安心させてください。

私はおじいちゃんに会ったことがありません。
私が物心ついたときには二人とも他界していました。
唯一思い出があるのはおばあちゃん。
いつもニコニコしてました。
父親も早くに亡くなり今は母親しかいません。
母親には長生きしてほしいものです。

P.S.
不要なコメントは気にしなくて良いと思います。
っていってもさくらちゃんは気になるかもしれませんが。
今、さくらちゃんは疲れているので管理している人に全て
チェックしてもらいましょう(笑)
Posted by あっくん at 2008年10月22日 00:32
御愁傷様
お疲れの出ませんように

身近な人が亡くなることの哀しさや寂しさ、喪失感
最初のうちはほんとに辛いよね

でも必ず時間が、ゆっくりだけど貴方をちゃんと癒してくれるよ
そして、そういう出来事に対する気持ちの強さも
時間がちゃんと育ててくれる

今は、ゆっくりおじいさまを送ってあげてね
ご冥福をお祈ります
Posted by とすぃ at 2008年10月22日 00:50
承認ってさくらちゃんがやってたんか・・・
別の人に任せられないかね?辛いよなあ
俺はさくらちゃんが好きだしブログ見てるだけで幸せです。

(´・ω・`)ノシ おじいちゃんさようなら
Posted by てんどん at 2008年10月22日 00:54
 
 
さくらchanへ

正直、なんて声をかけてあげたらよいのか・・・

さくらchan、どうかお気を落とさずにいて下さい。

今はただ、、
心静かに、おじい様のご冥福をお祈り致します。
Posted by くりくり at 2008年10月22日 01:04
はじめまして。ブログで元気な姿を見つけて、私も元気もらってました。おじい様はご愁傷さまでした。私も最近祖母を亡くし、身内で初の葬儀を体験しました。近すぎて現実味がなかったのが正直な心境です。おそらく認めたくない感覚が自分にあったのかもしれません。人間は何の為に・・。と思うと答えは無いとおもいます。私は香りの世界で仕事をしていますが、人が温かい感情や安らぎのを見つけると“ほっと”するように香りを通じて笑顔が多くなるといいなと思ってます。しかし仕事なので不甲斐なさ、苦しさは常のこと。背伸びはしすぎると体を壊します。今はおじい様、ご自身の為に療養してくださいね。さくらさんの笑顔は人を幸せにしますよ(^^;自然に生まれ自然に帰る。人の本質は地球に帰属します。長文でごめんなさい。
Posted by さとる at 2008年10月22日 01:08
さくらさんへ

さくらさんの今の痛み伝わってきます。でも本当のさくらさんの痛みは僕には多分わからないと思います。だから安易に慰めたりできないけど、さくらさんにはみんながついていますよ。
Posted by 野菜ジュース at 2008年10月22日 01:38
 
 おじいさん、亡くなられたんですね・・・

 何て言葉をかければいいのか・・・

 こんなつらいことをブログで報告するなんて・・・

 しばらくブログをお休みしてもいいと思いますよ・・・

 さくらちゃんが元気になるまでいつまでも待ってます。

 


 改めまして、おじいさまのご冥福を心からお祈り申し上げます。
Posted by エイジ at 2008年10月22日 02:33
励ますことでより相手を傷つけてしまうこともあるのでうまい言葉が見つからずコメント書けませんでしたが今回は書かせてもらいます。

心身とも疲れて果ててよく眠れないでしょうけれどもただ眼を閉じて横になるだけでもだいぶ違ってきます。
そしてもしかしたら今は無気力になって誰からも干渉されたくなく外出が減り部屋にいる時間が多くなって独りぼっちになっているかもしれませんが辛いでしょうけれどもより気が滅入ってしまうのでご家族やお友達などに今の想いを話すだけでもきっと気持ちが軽くなると思います。

それにこうしてブログに打ち明けてもらうことでファンのみんなも微力ながら力になるので頼ってください。
でも一部のファンのせいでさくらちゃんが傷つきしんどいのならば落ち着き元気を取り戻すまでブログは控えてもいいと思っています...

僕はまた笑顔のさくらちゃんに逢える日までいつまでも待ちます。
Posted by ポッコッ at 2008年10月22日 02:47
ご冥福をお祈りいたします (-人-)

私にとっては、「さくら」はアイドルの前に一人の素敵な女性だと思っています。
見知らぬ他人ですし、現実的に会った事も無く会う為にイベントに参加する輩でもありません。

年に一度だけ、ここにコメントを書く位の人間です。ただ、ただ、陰ながら応援したい。あなたの日々が、幸せであるように。

ネットには色んな人が居ます。
それがファンであろうと無かろうと…寂しいけど、それが現実です。疲れちゃうのもわかる。

今はゆっくりと休んで下さい。

今後も色々と疲れちゃう事があると思うの。
でも、おじいちゃんの最高だった笑顔を思い出してみてね?
いつまでも、君を守ってくれるから。

Posted by caster at 2008年10月22日 03:03
お爺様が他界されて、さぞ悲しい事でしょう。
よく眠れてないようですが、鬱は不眠からくるそうです。そういう自分も現在鬱で病院に通っています。お仕事をしていればあまり自由な時間はないと思いますが、寝れそうな時はちょこっとでも寝た方がいいですよ。他界されたお爺様もさくらちゃんがそういう状態になってしまっては成仏出来ないと思います。お爺様に心配をかけない為にも、少しずつゆっくりさくらちゃんのペースで前に進みましょうね♪
Posted by カンナ at 2008年10月22日 03:58
さくらちゃんのお祖父様のご冥福を心よりお祈りいたします。
そしてさくらちゃんも今はゆっくり休んで下さい。
さくらちゃんの身体が心配です。
ゆっくり休んで少し心にゆとりが出来たらまたココに戻って来て下さい。
僕は待ってます。

Posted by まこっちゃん at 2008年10月22日 04:51
おじいさまのご冥福をお祈りいたします。

大好きな人を失うのは悲しい事ですから、
無理に明るく振舞う必要なんかありません。
私は人間臭いさくらちゃんが大好きですよ。


Posted by ぽこぺん at 2008年10月22日 06:51
お爺さまのご冥福をお祈りいたします

正直…なんて声をかければいいのやら

さくらさんはアイドルやRQである以前に一人の女性なんですから泣きたい時は泣くし、辛い時だってありますよね

今はゆっくりと休んで下さい

そして心の整理ができたらまた元気なさくらさんを見せて下さいね♪

お爺さまが天から見守ってくれてますよ
Posted by 彩煌 at 2008年10月22日 07:38
おじいさまの 御冥福を祈ってます

姫様に笑顔が戻る事を願ってます


そして、水谷さくらさん
ありがとう

さようなら…

Posted by MAK21 at 2008年10月22日 09:54
お爺ちゃんの事、ご愁傷様でした。
 
優しかったお爺ちゃんの事を思い出し感謝する事が、お爺ちゃんへのご供養になると思います。
 
 ブログや掲示板への心無いコメントの件ですが、先日、アイドルタレントさんがコメントのせいでブログの更新を止めてしまった事がありましたね。
そのアイドルタレントさんも、ブログの管理者がいなかったらしいです。
お嬢を含め芸能人には、熱烈なファンもいる代わりに、“アンチ”と呼ばれる人たちもいる事は仕方のない事。
 
 オイラ的には、お嬢の気持ちの整理がつくまでブログの更新等を待ちたいと思います。
お嬢の支えになれない自分自身が悔しいけれど、今のオイラにはそれしかできないから・・・。
大好きな憧れのお嬢が、一日も早く心の平静を取り戻す事を心から願っています。
Posted by 神竜 at 2008年10月22日 10:43
お爺様のご冥福をお祈り申し上げます。

どうかお体をいたわってください。
Posted by Nabe at 2008年10月22日 10:57
お悔やみ申し上げます。

今、さくらさんのブログを読み返していました。
度々お爺さんのところからブログを更新されていたのに、いつも元気な姿の写真をみせてくださっていたんですね。

励ましていたはずのコメントも、時にさくらさんには重みに感じる日もあったのかもしれませんね。
アイドルの勤めとして更新していた日も多々あったでしょうし。
さくらさんに多くの事を期待しすぎていた事が、今は心に痛みます。

ゆっくりお休みください。
そして元気になってくれたらいいなと思います。

Posted by クーパー at 2008年10月22日 12:03
ご冥福をお祈りします。
大変辛い期間でしたね。
よく分かります。
おじいちゃんの事をふと思い浮かべて上げるだけでもおじいちゃんは喜んでくれると思います。

どうしても中傷するコメント来てしまいますよね。。。
今はさくらちゃんも心身共に疲れちゃってるからまともにダメージ負っちゃいますよね。
気にしないようにするしかないですね。
心のバランスを上手く取って下さい。
今は休息を取るように。
ボクはいつでもさくらちゃんサイドです。
Posted by いしおっち at 2008年10月22日 12:54
時々ブログを見させていただいて、このほのぼのとした水谷さん独特の空気感に心を和まされています。

この度のお爺様の訃報、心よりご冥福を申し上げます。

私も最近祖母が他界し、かなり辛い思いをしました。祖父母の存在はとても大きく、常に優しく接してくれていたこともあり、悲しいのと同時に自分の一部が削られていく思いがしました。
水谷さんも少なからず同じような感覚を感じているんだと思うし、そのせいで心が不安定になっていつもは気にせず流せていた事も受け止めてしまったんだと思います。

確かに誹謗中傷など人を傷つける行為には賛同できません。しかしながら水谷さくらという人物は公人なんですよね。あなたがこのブログ等を通して発信している事で、影響を与えられている人がいるわけで、それによって救われた人もいれば、悲しんだ人もいるかもしれません。
会社員が人間関係や出世する為に悩んでいたり、企業の社長が従業員を路頭に迷わせないように責任感と恐怖に耐えながら会社を守るのと同じで、芸能関係などのみせる職業では、周囲の評価が他の職業よりも価値を持っていると思うし、そこから逃げ続けるのは難しいのではないでしょうか?
水谷さんと同じでみんな完璧な人間じゃないし、切ない事ですが嫌いな人がいない人間なんていないんじゃないでしょうか!?

もしどうしても心の中で許せないのであれば、辞めてしまうのも悪くないと思います。
あなたの存在に元気をもらっていますが、それが無理をしてやっているのだとしたら、私はそれを望みません。誰かが傷つく事で得られるものなんかに幸せは無いですよ!

なんか途中から熱くなりすぎちゃいました…
これじゃあ一方的に意見を羅列してるだけで、水谷さんの嫌いなタイプの人間になっちゃってますね。
気分を害されていたらすみません。
ただあなたはみんなの水谷さくらである前に、純粋に1人の女性です。
だから自分を大事にして進んで行って欲しいです。
Posted by Erie Canal at 2008年10月22日 17:56
おじい様のご冥福をお祈りいたします。

さくらさんのご心労おありでしょうから
ゆっくり休んでください。
こればかりは時間が解決・・・も難しいでしょう
からほんとゆっくりゆっくり。

自分もおじいちゃん亡くなってしばらく時間かか
りましたし。

ほんとにさくらさんのお気持ちに平穏が
おとずれますよう。
Posted by ライナス at 2008年10月22日 18:06
(*--)ヾ( ̄-  ̄ ) ナデナデ
Posted by タグ at 2008年10月22日 20:01
慎んでおじい様のご冥福をお祈りいたします。

理屈じゃないです。人の生き死には。もっと大きくて大変な事なんですよね。

今は心身ともにキツイと思いますが、最後までしっかり送ってあげてください。


心ない言いたい事だけ書きっぱなしの言う事なんて気にすんな!負けるな〜!!
Posted by みっち〜 at 2008年10月22日 20:04
お爺様のご冥福を心よりお祈り申し上げます

ブログの内容でさくらchanの心境がヒシヒシと伝わってきました
今は何と言葉をかけてよいかわかりません

ただ、今は、お爺様との思い出と共にゆっくり休んでください
Posted by のり at 2008年10月22日 21:06
僕は7月に母親を無くしました。これから親孝行をしようと思っていた矢先、親孝行出来なかった事が悔しくて残念で・・

さくらちゃんの気持ちとってもよく分かります。

気持ちが落ち着いたらブログ再開してください。

Posted by けんじ at 2008年10月22日 21:58
 おじいちゃんから繫がってきた命の鎖はいつまでもさくらちゃんの中に残っているはず。元気をだしてね。
Posted by Hiro-san at 2008年10月22日 22:16
おじいちゃんのご冥福、心よりお祈りします。

さくらちゃんのいつもの素敵な笑顔が戻るまで、ファンの皆は待ってるよ。
だから今は、心身ともにゆっくり休んでね(^-^)

きっと、そんな時間が癒してくれるよ。
大丈夫!o(^-^)o
Posted by たく at 2008年10月22日 22:17
お爺さんのご冥福をお祈り申し上げます。さくらちゃん、時間が経って気持ちが落ち着いたら…また元気な姿を見せてくれるよね。
Mr.Childrenのイノセントワールドの歌を頭の中で響かせながら、さくらちゃんの気持ちの回復を待ってます。
Posted by 老香港飲茶美味 at 2008年10月22日 22:37
さくらちゃん大丈夫ですか?
僕は親しい人との死別はまだ経験していません
だからこんなときどんな声をかけてあげればいいのかわからなくてごめんなさい
ただ泣きたければ泣いて泣きつかれたなら寝むれるだけ寝てそれでもまだ悲しいなら家族と話したり自分で区切りをつけることをするのがいいと思います
ブログに気持ちをぶつけてもいいと思うけどなぁ
一部のコメントに傷つきそれをさくらちゃんが抱え込む必要無いですよ 今回もそういうコメントがあることを書いたことで一層応援しようと思った方も増えたと思うよ まぁ今はゆっくり休んでね
Posted by Coo at 2008年10月22日 22:47
まずは、おじいちゃんのご冥福を
お祈りします。

そして、さくらちゃんが
疲れを出さないように
体調に気を付けて下さいね。

さくらちゃんが、ファインを大切にしてくれてる
優しい気持ちにホンマに感謝してます。

さくらちゃんの笑顔で
スッゴク元気を貰ってます!

でも、さくらちゃんも1人の女の子なんやし
ブログの更新とかも気が向いた時にって感じで
マイペースを忘れないで下さいね。

色々な出会いや別れって辛いと思うけど
沢山の思い出に感謝や人の気持ちを
大切にしてください!

上手く表現が出来ないけど
さくらちゃんの元気な笑顔が見れる事を
願ってまーす!!

Posted by ボースン at 2008年10月22日 22:58
残念でしたね。
私もつい最近同級生が他界してしまったので気持ちが痛いほどわかります。
お体だけには気をつけてください。
Posted by sawa at 2008年10月22日 23:02
お爺様のご冥福をお祈りいたします。

俺の祖父や祖母のときを考えるとさくらちゃんの気持ちを察するところもあります。

でも俺の心の中で元気に生きています。

さくらちゃんの心の中でもきっと…

天気のいい日には空に向かって話し掛けてみたらどうでしょうか?

今は心身共にゆっくり休んで下さい。

さくらちゃんもごく普通の女性です。
長所も短所も皆あるんです。
だから人との出会いが大切で助け合って生きていくんだと思います。

さくらちゃんはさくらちゃんらしくが一番です。

ちなみに巻き込まれたなんて全然思ってないからね!
Posted by じょー at 2008年10月23日 00:16
悲しいね...
この辛さ乗り越えて、また笑顔のさくらちゃんに戻る事を祈ってます。
Posted by MT900R at 2008年10月23日 00:23
お祖父様のご冥福をお祈りいたします。

自分も最近親しい人を亡くし、涙も出ないくらい悲しくて、何もしてあげられないのが悔しく、やるせない思いをしたので痛いほど今の辛さがわかります。
また自然に笑える時がくるまでゆっくりして頑張り過ぎずにすごして下さい。
Posted by 海賊 at 2008年10月23日 03:38
おじいちゃん、さようなら…。さくらちゃんが悲しい時は、僕らも悲しいです。無理をしないで、いっぱい(T-T)て落ち着いたら、元気なさくらちゃんに戻れるといいね。
Posted by 英一 at 2008年10月23日 04:01
あぁ〜〜……、
コメント全部読んだら疲れちゃった。。。(*_*)


あ、ども、まっすぅです。
おひさです。(-_-ゞ
お元気??


姉さん離れをするためにブログにコメント入れてなかったんだけど、今回は気が向いたんで書いちゃいます。
(毎回見てはいますよ。)


とは言っても何を書いたらいぃのやら……笑〃
気持ち先行でノープラン…(-_-;)


う〜ん………と、
最近知ったんだけど、『笑顔』ってけっこー大事っぽいよ。
『笑顔』ってだけで気持ちがポジティブになるらしぃし。( ∀ )〃
無理矢理笑顔作っても効果があるってゆーから、驚きじゃん!!?

あと声を出すこと。
特に大きな声出すと気持ちが、なんかスッとするんだ。
バイトが嫌な日とかに実践中。V( ̄▽ ̄;)
入りの挨拶を大きな声ですると気持ちが切り替わる。。。





そぉそぉ、

オレね、最近…
人生って光が点在する洞窟だと思うの。

皆その途中にある光をいつも目指してるんよ。



姉さんも想像してみて……。

今姉さんはすんごい深い洞窟の中にいるの。


遠くには微かな光が見えるけど、あまりにも遠すぎて歩くのが億劫になって立ち止まってる。
それか、ほんの少しずつトボトボ歩いては止まっての繰り返し。


動きたくない。

その場から離れたくない……。。。



じゃあ、後ろを振り返ってみて。



後ろに何が見える??



友達や出会った人達との楽しかった思い出?

飼い犬と遊んだ思い出?

誕生日やクリスマスでもらった沢山のプレゼント?



それって、その出来事があった所まで戻らないと思い出せないもの?

失ってしまうもの??



それは違うよ。



それはいつだって自分の中にある。


むしろ自分そのもの。


今まで過ごしてきた一分一秒、出会った人の一人一人が血となり骨となって自分を形成してる。



後ろはいつ振り返っても真っ暗だよ。
戻ることは出来ないし、出来ても意味は無い。
過去に得た光はちゃんと自分の中に生きてるし、決して失わない。



光は前にしかない。



前に進まなきゃ得られない。



姉さん、


姉さんの次の光は今、果てしないくらい遠いところにあるのかもしれない。


でも、遠いから立ち止まるんじゃないんだよ。
遠いからこそ全力で走るの!!
(もぅ走り始めているよね……)



次の光が必ず姉さんの人生で、かけがえのないモノになると思います。




少しでも早く姉さんが次の光を手にできますよーに。(*^^*)
Posted by まっすぅ at 2008年10月23日 09:04
さくらさんの心痛を思うとなかなか言葉が見つからないのですが、
一番強く思うのは、身体が一番大切だということ。
とにかく食べて、とにかく休んで、
今は何よりも身体を大切にして下さい。

きっとおじいさんもさくらさんの笑顔が好きだったと思うから、
元気な姿が好きだったと思うから、
少しずつ、ほんの少しずつでいいから、
また歩き出してみて下さい。
いつまでも待っていますから。
Posted by なおき at 2008年10月23日 10:45
御祖父様のご冥福を心よりお悔やみ申し上げます。自分はこの6月に実の母親が他界しました。そして今度は祖母がいつ他界してもおかしく無い状態です。私に取って大切な家族である母親が徃き今また祖母が徃こうとしています。今の貴女の心情は痛いほど解ります。でも私はこうも考えるんです。私自身が早く立ち直らないと安心して旅立てないんじゃないかと…
その様に考えてる私自身今だに母親の死を今だに引きずっています…大好きな身内の死ほど受け止めるまで時間は掛かります。ですから無理に前向きになる必要なんか無いですよ。本当ゆっくりでいいんです。本物の貴女のファンは貴女の帰りを何時までも待っていますから…長くなり申し訳在りませんがこれだけは言わせて下さい。貴女のファンはRQの水谷さくらじゃなく水谷さくらという女性を応援し見守っているんだと…
元気になり帰って来てくれるまで私達は待っています
Posted by 黄金樹 at 2008年10月23日 11:48
さくらちゃん、
ゆっくり
やすんでね。
Posted by 葉蔵くん at 2008年10月23日 20:06
隊長!人生には出会いも別れもあるものです。今は悲しみでいっぱいでしょうけど、きっといろんなことを考えた分だけ、気持ちを和らげてくれるものと思います。心も体も元気になってくだされ。
Posted by SS at 2008年10月23日 21:31
さくらちゃん、こんばんわ。
お久しぶりです。

おじいさん、亡くなられたんですね。
お悔やみ申し上げます。

自分に近しい人がいなくなると、悲しいですね。
僕も祖母が他界したときは、だーだー泣きました。

で、寝られないということですが、睡眠導入剤を使ってでも寝たほうがいいです。
どなたかも書かれていましたが、内に溜め込んで寝られないと鬱になりやすくなるそうですから。

落ち込んだ気持ちを持ち上げるのは時間かかるかもしれませんが、元気出てきたらまた色々書き込んでくださいね。
気長に待ってます。
Posted by さくらソーダ at 2008年10月23日 22:28
僕は祖父母に育てられました。だから、おじいちゃんが、他界したときはサクラちゃん同様かなしかったです。何もしてあげられなかったし。さくらちゃんは看取ってあげれましたか?僕は間に合わなくて.......おばあちゃんは健在なのかな?おじいちゃんの分も、おばあちゃんに優しくしてあげて長生きしてもらってね!さくらちゃんのぺーすでいいです。また元気になって、ニッコニッコ(●^o^●)な、さくらちゃんの顔見せてね!普通っぽい、所が気に入ってさくらちゃんファンに僕はなったんですよ!普通でいいやん!
Posted by tsuyoshi at 2008年10月24日 19:40
さくらさんへ

お悔やみ申し上げます。

私は33歳のとき、じいちゃんとお別れしました。
ばあちゃんは今も健在なので、身近な身内が他界したのは、このときがはじめてでした。

さくらさんのブログを拝見していて、そのときのことを思い出しました。
辛いですよね。。。
悲しいですよね。。。

僕もそうでした。
出棺のとき、棺おけの中のおじいちゃんの顔を最後に見たとき、体の力が抜けてしまって、棺おけを運ぶのを手伝えなかったことを、今でも覚えています。

でも、僕らは生きていること、生かされていることを実感した瞬間でもありました。

今はしっかり休んでいいと思います。

そして、またさくらサンらしい、楽しいコメントを楽しみにしています。

前向きなさくらさんに乾杯!!!
Posted by シカダイ at 2008年10月24日 23:55
お祖父さんのこと、お悔やみ申し上げます。

しばらく寂しいだろうし、辛いかもしれないけれど、
お祖父ちゃんはきっと天国でさくらちゃんたちの
ことを見守ってくれていると思います。

そして、しばらくはゆっくり静養してください。

あと、普通の女の子で充分ですよ。変にかっこ
つけても疲れると思うし・・。アイドルだけ
じゃなくて芸能人や有名人の人たちは世間の目を
きつく感じることが多いと思います。

なので、ストレスのガス抜きは普通の人以上に
してくださいね。遊ぶ時はとことん遊ぶみたいな。

でも、さくらちゃんがかわいくて良い子なんで、
ファンはどうしてもさくらちゃんに理想の女の子
のイメージを見てしまうのかもしれないです
(僕は少なくともそうでした、ごめん)。

さくらちゃんやももちゃんをはじめとして、
ご家族の悲しみが一日も早く癒され、笑顔で
お祖父さんの思い出話ができる日が来ることを、
影ながら祈ってます。
Posted by とも at 2008年10月25日 01:23
おじいちゃんのご冥福をお祈りいたします。

さくらちゃんの誹謗中傷する人がいるのは残念です。
たぶん、面と向かってだと何にもいえないような人が面白半分にコメントとかしてるんだと思う。。。

でも、ただ一つ忘れないでください。

多くのファンの人たちは、さくらちゃんを応援していることを☆

俺も陰ながらではあるけど、応援してます(*´д`*) !!
Posted by ぐに at 2008年10月25日 02:24
さくらちゃんへ

今、一番辛いと思います(涙)
大切な人を亡くした、その事を考えるだけで、辛い気持ちが滲み出てきます。(自分は3年前と2年前に友人が他界しました)

ありきたりかもしれませんが、おじいちゃんはさくらちゃんの笑顔が絶対に好きだと思います。だから少しずつ、おじいちゃんに届くように、また笑顔のさくらちゃんを見せてあげて下さい。気持ち落ち着く場所や、思い出の場所でもいいし、そこでまた笑ってあげてください。

気持ちの整理がつくまで暖かく見守ってます。眠れていないのが心配です。焦らずゆっくり過ごしてください。
Posted by まーさん at 2008年10月25日 02:54
MISS! SAKURA MIZUTANI 『IneedYOU』
Posted by 俺参上ー! at 2008年10月25日 09:25
さくらちゃん大変でしたね。心身ともに疲れているときは休んだほうがいいです。
今は人が言うことがとても気になると思いますが誰が何と言おうと僕はさくらちゃんの味方です。絶対復活してください。
Posted by at 2008年10月26日 00:28
あなたがお爺ちゃんの孫でいられた事に幸せを感じているように
きっとお爺ちゃんもあなたの祖父でいた事に幸せを感じていた筈です

『悲しみや困難はそれを乗り越えられる人にだけやってくる』
Posted by blue at 2008年10月26日 00:58
私が生まれたときには祖父母ともいませんでした。だから貴女の気持ちは分かりません。
分からないから何もいえません。
そんな境遇にいる貴女が羨ましく思えたりする。気持ちが癒えるまでの時間、、。経験したことない。私はさびしい人間なのかな。


Posted by yama at 2008年10月26日 17:37
さくらちゃん少しは眠れるようになりましたか?

自分の体験談だけど精神的疲労の回復には時間が必要です。

全力で走って疲れたら立ち止まったっていいんですよ!そして落ち着いて周りを見れば見失ってた事や新たな発見があるかもしれないよ。それからまた一歩ずつ歩きだせばいいんじゃないかな。

さくらちゃんに平穏な日々と笑顔が戻ってきますように☆彡
Posted by じょー at 2008年10月26日 17:56
はじめてを書かせて頂きます。

 昨年の10月に自分の祖父も他界し,先日一周忌ということで,親戚一同が集りそれぞれの表情も多少なりとも明るい感じで行うことができました。
 自分も去年のそのときには涙し一人で色々と考え,祖父の遺体と向き合い自分の心構えを祖父に聞いてもらいました。現在少しずつではありますが,そのことに関し行動しております。

 今はさくらさんも御辛いと思いますが,思い出や記録は消えることのないものであり,どこかしろで力を貸してもらうことがあると思うのでおじいさんの存在は自分の中で消えることはありません。
 それにおじいさんも笑顔のさくらさん方が安心できると思います。
 マイペースでいいので立ち直り,ファンにまた素敵な笑顔を見せてください。
応援しとります。
Posted by とのまる at 2008年10月27日 01:05
コメント書いてて何ですが、コメントは気持ち半分で読んでくださいね。

コメントはさくらちゃんを喜ばせるために書いてるのであって、そうじゃなければコメントに失敗したことになります。

たくさんコメント読んでくれてるのはファンとして嬉しいとこではあるんですけどね。
Posted by グリードの鏡 at 2008年10月27日 01:07
さくらちゃん
お疲れさま。

何年も前からファンでしたよ。
自分の住んでるトコは、北海道なんで、一度もイベントに行ったりする事はできなかったんだけど、ずっと、遠くから見ていたつもりだよ。。。

さくらちゃんには、沢山の暖かいファンがいて、幸せものなんだと思うんだ♪

さくらちゃんには、たくさんの癒しをもらったから、今回、少しの助けになれればと…

さくらちゃんが笑える日を願って☆
Posted by まさ at 2008年10月27日 02:29
遅くなりましたが、お悔やみ申し上げます。以前にも書き込みましたが、自分も昨年おじいちゃんが亡くなりました。凄く辛かったです。おじいさんの冥福を祈って、明日から前を見て進みましょう。すいません、なんて書き込みしていいかわからなくて・・・。ただ、気持ちだけは誰にも負けないくらい、わかってるつもりです。
Posted by 操 at 2008年10月30日 20:06
さくらちゃんへ

心からお悔やみ申し上げます

今は辛いけどうちらファン一同はさくらちゃんを待ってますから

おじいちゃんと会えないわけではなく今はお星様になってます。おじいちゃんはさくらちゃんの様子をまじかで見ていますよ☆

いつまでも待ってるからネ☆
Posted by ぐっちょ at 2008年11月09日 07:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21619185
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック