2008年10月18日

読むだけでいいです☆

前に書いたおじいちゃんの容態なんですけど…

みんな心配してくれてありがとう!
お礼が遅くなってごめんなさいm(__)m
ありがとう!って思ってたんだけど、ありがとう日記には『ありがとう!今はこんな感じです!』って書くじゃない?!

それがどうしても書けなく(書きたくなく)て…

じゃあ、あの時の日記に書くなよって感じなんですけど…ごめんなさい。

実は1年半前からもう危ないと言われ続けていて、いつ死んでもおかしくない状態なんです↓
なので去年の3月からかなり岡山に通ってます(・・`*)

あまり心配されても私も辛いだけだし…。
そんな事まで言いたくなかったんですけど…。

ご指摘があったので書く事にしました。


おじいちゃんは大丈夫じゃないけど、大丈夫なんで!!!この日記にはコメントいらないでーす(*´ー`)ノ
みんなごめんね!
ありがとう!
posted by 水谷さくら at 10:52| Comment(19) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
もちろん、このコメントは、アップしなくてもイイですょ☆

自分の父親も、2年前ぐらぃから、心筋梗塞で手術したり入院したりで、次に発作が出たら危ないとドクターに言われてマス…

こればかりは時間の問題だから、覚悟はできてマス!

今のところ平穏無事に生活してマスけどねぇ…

なによりも、姫様も自分もそぅですが、今出来る事をしていくしかないと思いマス…

上手く表現出来ませんが、前を向いて、先に進んで行くしかなぃでしからね…


Posted by MAK21-00 at 2008年10月18日 14:09
さくらchanへ
言いたくない事は、言わなくてもいいんです。
ファンは全てを知りたい訳じゃありません。
でも、さくらchanはあの日記で、言わなくてもいい事を言ってしまったんですよ。
それを言ってしまった以上、ファンの皆さんを心配させない為には、
たとえそれが嘘だとしても「おじいちゃんは、もう大丈夫です」って、さくらchanは言わなければならないと思うんです。辛くても。。
さくらchanからのその一言がないと、ファンはどんな日記を見ても、心のどこかでずっとずっと心配し続けてしまうと僕は思うんです。  
Posted by くりくり at 2008年10月18日 17:56
ごめん。書いちゃった。僕たちサクラちゃんファンはサクラちゃんをずっと応援してます。それ以上におじいちゃんを含め家族の人達はサクラちゃんを応援してるとおもうよ。いろいろ辛いこと悲しいことあるかもだけど、頑張ってね!
Posted by tsuyoshi at 2008年10月18日 21:16
僕は、ずっとおじいちゃんと一緒に住んでたんだけど何もしてあげられなかった。さくらちゃん、今してあげられること、いっぱいしてあげてね!
Posted by tsuyoshi at 2008年10月18日 21:27
『さくらさんへぶっちゃけ!話します。去年の五月に祖母は、がんを訴えられて、その後今年の五月に亡くなり、僕は、何もできなくめちゃめちゃ!悔しい想いをしめちゃめちゃ!さくらさんの気持ちは、解ります。今までどうりの古風なさくらさんに戻って欲しい!やつぱりめちゃめちゃ!さくらさんの事が好きです。』
Posted by 俺参上ー! at 2008年10月18日 21:31
この前おじいちゃんのこと心配してコメントしたことが、さくらchanを苦しめてしまいましたね
ごめんなさい
自分も2年前に父方のおじいちゃんが亡くなりました
癌でした・・・

もう、この話はやめましょう

今後もさくらchanのブログ楽しみにしてます
もちろん、それ以外のことでも応援してます

それでは
Posted by のり at 2008年10月18日 22:10
初めてコメントします。
おじいちゃん、幸せですね。
さくらちゃんが来てくれて
きっとすごくすごく喜んでいることでしょう。
世界で一番のプレゼントですよ。

僕も入院中の父親のところに5年間ほぼ毎日通ったから、
大変さはわかります。
行ったり来たりはほんと大変でしょうから、
くれぐれも身体には気を付けて下さいね。
「心配」じゃなくて、心から応援しています。
Posted by なおき at 2008年10月18日 22:56
おつかれさまです。。
m(_ _)m


ツライこと、言いたかないことは書かなくてもいいです。。はい。。

ただ、さくらちゃんには、そんな時に元気をくれるファンの皆様がいてる。。

ファンの皆様も、さくらちゃんに元気をもらってる。。

ってことで、ええやん♪。。
Posted by ちーにぃ at 2008年10月18日 23:04
自分は昨年大好きだった、おじいちゃんが亡くなって凄く辛い思いしました。
年がいもなく、葬式で号泣してしまいました。
Posted by 操 at 2008年10月19日 00:33
皆さんにつられて書き込みました。

さくらさんの「コメントいらないです。。。」の気持ちよ〜くわかります。

実は昨年8月に妻を病気で亡くしました。
約1年半、入退院を繰り返してましたが最後の入院となった約1ヶ月は状態が重く、自分自身も1ヶ月間会社を休み、病院につきっきりの生活を送りました。
とは言っても、少しでも時間が取れれば、会社に顔を出し、仕事を代わりにやってもらってる人に指示をだしていました。でも、仕事の話より妻の容態が気になる同僚。それに対する返答をするのがキツイ自分。
主治医から言われた「覚悟してください」という言葉を受入れ難い自分と、回復の兆しがなかなか現れない状況からそのまま言葉にすることが出来ず、話をはぐらかしていました。

心配して欲しいわけではない、応援して欲しいわけでもない。でも、誰でいい誰かにわかって欲しい。自分だけの中に閉じ込めておくと、おかしくなりそうだった。

結局、容態の話がちゃんとできたのは逝去した時でした。

あれから1年余りが経ち、周りではこのことが無かったかのように記憶から薄れている者ものいますが、未だに気にかけてくれる者もいます。

少し脱線しましたが、さくらさんのおじいさんを想う気持ち、十分に伝わってきます。周りのことは気にせずに素直な気持ちでムリしないでください。
ただ、生きている以上、その日は必ずやってきます。その日を迎える不安とせつなさが少しでも和らげばとお祈りします。
Posted by みっち〜 at 2008年10月19日 13:59
ごめんなさい。コメントしますね。

僕も去年祖父を亡くしました。

祖母や母と一緒に、祖父の周りの世話をした
んだけれど、大切な人がもうすぐ亡くなる
かもしれない・・・と思いながら毎日を過ごす
のは、たしかに辛いです。

でも、幸せに包まれながら逝かせてあげるのも
看取る側の務めかもしれないと、最近は思って
います。大切な人との別れは寂しいけれど、
それは残された者にとって、新しい始まりでも
あると思います。

だけど今はまだ、さくらちゃんのお祖父ちゃんの
容態が少しでも良くなるように僕もお祈りします。
Posted by とも at 2008年10月19日 16:17
久しぶりに書き込みます。
毎日ブログが更新されているか楽しみにしてます。

が、さくらちゃん♪が苦しい&辛い思いをしながら、ブログを更新している姿を見たくもないし、想像もしたくありません(;_;)

自分も親父のことで色々あり、話したくない時は話したくないのです(T_T)

なので、さくらちゃん♪も話したくないことは書き込みしなくてもいいと思います(^^ゞ

さくらちゃん♪が楽しく&嬉しそうにブログを更新している姿を見たいし、想像をしたいのは自分だけではないと思います^ロ^;

だからさくらファンの皆さん、のりさんも書き込みしていましたが、もぅこの話しはなしにしましょうよ(^.^)b

さくらちゃん♪これからも応援していますので頑張ってくださいネェp(^^)q

Posted by ハリネズミ at 2008年10月19日 17:04
『ぶっちゃけ!黒髪と色白の素肌とウルルンした目と古風な服と古典な心のさくらさんが、めちゃめちゃ!むっちゃ!好きです。』
Posted by 俺参上ー! at 2008年10月19日 21:42
言いたくない事があってもそうした気持ちを表現するのは自由。だからと言ってその辛い内容を無理して書く必要は無いです。レスに心無い意見がありますが最近の人間は配慮とか相手の気持ちを察するとかいうことが出来ないですね。そうした人はファンではないのであまり深刻に受け止めないほうがいいですね。
Posted by けんじ at 2008年10月20日 00:15
申し訳ない

書きます

今は…

おじいちゃんの為に尽くしてあげてください

温かくて優しいさくらさんの気持ちは痛いほど伝わってきます

でもオイラは

辛い姿や困ってる姿は極力見たくないんです…

こちらまで辛くなってしまうので

でもオイラには何もできないし助けてあげたくても、こればっかりは無理です

さくらさんの事が凄く好きだから…敢えて厳しい事を言ってしまうけど…

本当に辛いなら

書かなくてもいいですよ

大丈夫!言わなくてもさくらさんの家族に対する想いやりは伝わってますから♪

Posted by 彩煌 at 2008年10月20日 00:24
姫様…
申し訳ありません…m(_ _)m
自分が皆さんの不幸自慢(?)の引き金を、引いてしまったみたぃデス…

ただ、誰もが色々なモノを抱えて、背負って生きているって事…

みんなが姫様の事を、好きで、心配で、不安で…
色んな想いを抱いて、待っているって事は、解って欲しいと思いマス!

Posted by MAK21 at 2008年10月20日 23:58
ご無沙汰してます。
最近 さくらちゃんが
苦しんで いる話題が
多くて 残念です。

言葉は心です。

つらく苦しんでいる人を
見て、励ましてあげたい
のは、自然なことです。

でも、僕達は何もして
あげられません。
読んで、うなずく
だけです。

ブログを 放置しても
理解できます。
身近に さくらちゃんの
お話を 受け止める方
がきっと いるはずです。

心の穴を 埋めたいから
やさしいフリして 笑った
出会いと別れが せわしく
僕の肩を かけてゆくよ

ダメな自分が 悔しいほど
分かって しまうから 損だ
強くは なりきれないから
ただ 目をつぶって耐えた

ほら 見えてくるよ

帰りたくなったよ
君が待つ 街へ
大きく 手を振ってくれたら
何度でも 振り返すから

帰りたく なったよ
君が待つ 家に
聞いて ほしい話があるよ
笑って くれたら うれしいな

大切なことは 数えるほど
あるわけじゃないんだ きっと
くじけて しまう日もあるけど
泣き出すことなんか もうない

ほら 見えてくるよ

伝えたくなったよ
僕が 見る明日を
大丈夫でよって そう言うから
何度でも 繰り返すから

伝えたくなったよ
変わらぬ 夢を
聞いてほしい 話があるよ
うなずいて くれたら
うれしいな

帰りたく なったよ
君が 待つ街へ
かけがえのない その手に今
もう一度 伝えたいから

帰りたく なったよ
君が待つ 家に
聞いて ほしい話があるよ
笑って くれたら
うれしいな。


Posted by 祐天寺広尾 at 2008年10月21日 03:00
申し訳ありませんがコメントしたいので。

さくらさんみたいなお孫さんいたら自慢ですね
おじいちゃん。みんなにあんまり心配されても
辛いだなんて思えるさくらさん。

自分も通ってる同じ状況です。ただ親類じゃなく
親友なんですけど。春先から医大の方に入院して
しまい。。。若いのに癌だと。一時は退院したの
ですが若いので余計転移してたりと。。。
休日は医大に行って笑顔みせるぐらいしかできない自分が辛いです。
でも昔の話しとかして笑顔になってもらえるのが
幸いです。

長々とコメントしてしまいましたが
あまりムリしてさくらさん自身が体調壊したり
しないようにして下さいねヽ( ̄▼ ̄*)ノ
ここにいるみんなはさくらさんのことが
だ〜いすきなんですから!!!オオォォヾ(゚Д゚ヾ)(ノ゚Д゚)ノォォオオ

Posted by ライナス at 2008年10月21日 19:58
MISS! SAKURA MIZUTANI 『IneedYOU』
Posted by 俺参上ー! at 2008年10月24日 09:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21351724
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック